どうも、Growth Ringの佐藤多加子と申します。

ここでは、WordPressによるオウンドメディア構築の流れを解説していきたいと思います。

これから、実業にWEBを取り入れて行きたいとお考えの事業主様、法人様に、ご参考にしていただけましたら幸いです。

見た目がどんなに素敵なサイトでも、裏側の設定をしっかりと充実していなければ、オウンドメディアとして効果的な土台を築く事はできません。看板だけ綺麗で中がボロボロのお店と同じです。

また、オウンドメディアとして資産化するためには、テーマやターゲット、コンセプト設定をしっかりと行う必要があります。

そういった部分も含めて、WordPress構築の手順をご紹介いたします。

箇条書きの各項目はリンクになっていて、クリックすると詳しい解説記事へジャンプすることが出来ますので、一つ一つ確認しながら順番に行ってみてくださいね^^

※具体的な操作解説の記事については、私が個人でインターネットビジネスをやりたい方向けに運営している別ブログの記事へジャンプしますが、やる事は全く同じなのでご安心ください♪♪

構築前の準備:ターゲット・コンセプトを固める

まず、構築する前に、サイトイメージを固めておくと、後の作成がスムーズになります。自分・自社をどのように魅せるのか、他との違い(差別化)をどう見せるのか、どのような人たちをターゲットにして、どんなコンセプトを打ち出していくのか。どんなメッセージを届けたいのか。

そういった部分を定めておくことで、よりユーザーに刺さりやすいサイトが出来上がります。

また、同業他社のサイトをリサーチして、どのように差別化していくかを考える事も重要です。

ターゲット・コンセプトについては、こちらの記事で詳しくお話しています。
↓↓↓
■オウンドメディアを作る前に定めておくべきターゲット・コンセプトとは?

WordPress構築作業

ターゲット・コンセプトのイメージが固まったら、いよいよ構築作業に入って行きます。

それぞれの項目をクリックして頂くと、詳しい操作解説記事へジャンプできますので、ご参考になさってください。上から順番に、記事の内容に沿って作業して頂けば、WordPressのインストール、設定などが完了できるようになっています。

準備編

まず、WordPressを導入する前に、準備作業が必要になります。

サイト専用のメールアドレスを準備し、WordPressをインストールする場所(サーバー&ドメイン)を取得します。

FTPソフトは、WordPressのインストールそのものには使いませんが、その後いろいろな運用をしていく際に使う事が多いので準備しておくと良いでしょう。

サーバーは1000円程度/月(ただし、3か月、半年、1年などのまとめ契約です)、ドメインは1000程度/年で契約出来ます。また、FTPソフトは無料でインストールできます。

では、1つ1つの作業について詳しく解説した記事をご紹介していきます^^


 ■Gmailアドレスの作成方法
サイト用のメールアドレスを準備します。(お問い合わせやWordPressからの通知が届きます)既に独自ドメインのメールアドレスなどをお持ちの場合はそれを使用して頂いても大丈夫ですが、あまりに沢山のメールが届くようでしたら、別にした方が、ブログからのお問い合わせなどが他のメールに埋もれなくて安心です。

 ■エックスサーバー(Xserver)契約方法
WordPressをインストールするサーバーを用意します。お店の土地のようなものです。

 ■ドメインとは?:ドメイン取得方法
ドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。こちらも前もって取得しておく必要があります。

 ■独自ドメインをサーバーに設定する方法
取得したドメインはサーバーに設定して初めて住所としての役割をはたします。こちらの記事では設定方法を詳しく解説しています。

 ■FTPソフト:FileZilla(ファイルジラ)のインストール方法
FTPソフトとは、貴方のパソコンとサーバーとの間でデータをやり取りするためのツールです。デジタルコンテンツ(レポート・マニュアルなど)をユーザーにダウンロードしてもらう為に必要になります。

 ■FTPソフト:FileZilla(ファイルジラ)のサーバー接続方法
FTPソフトをインストールしたら、サーバーとの接続させる事で、貴方のパソコンとサーバーの間でデータのやり取りをする事が出来るようになります。

 ■FileZillaの使い方:ファイルのアップロードとアクセス
FTPソフトを使って、サーバーにデータをアップロードする方法を確認しておきましょう。

WordPressインストール編

サーバーとドメインの準備が整ったら、いよいよWordPressをインストールしていきます。WordPress自体は無料で使う事が出来ます。

インストール作業とその後の設定は、以下の記事で詳しく解説しています。

■WordPressのインストール方法(Xサーバー)
WordPressのインストール方法は、サーバーによって多少異なりますが、【自動インストール機能】のついているXサーバーでのインストール方法を解説しています。

■【WordPress】インストール直後にSSL化をしておこう
サイトのSSL化というのは、サイト上で情報をやり取りする際に暗号化して第3者に読み取られないようにする事です。サイトをSSL化しておくことで、webサイト来訪者が安心してネットショッピングやアンケート回答などを行うことができます。

■【Wordpress】パーマリンクとは?設定方法
WordPressで記事を投稿していく前に、必須の設定の1つがパーマリンク。その意味と設定方法を解説しています。

導入すべき機能拡張プラグイン

プラグインというのは、WordPressにいろいろな機能を追加してくれるプログラムの事です。たくさん導入し過ぎるとサイトが重くなる原因になりますし、必要なものが抜けていれば、サイト運営に支障をきたしたり、セキュリティが弱くなる危険性がありますので、必要、かつ最小限のものを導入しておくのがベストです。

以下に、導入しておくべきプラグインのインストールと設定方法を解説しています。

 ■【Akismet】でスパムコメントをブロック!
スパムとは迷惑行為の事。貴方のサイトに迷惑コメントが付くのを自動的にブロックしてくれるプラグインです。

■【All In One WP Security & Firewall】でセキュリティ対策①
せっかく苦労して作ったWordPressが、不正ログインに合ってめちゃくちゃにされたらショックですよね。そういった事態を防ぐためにセキュリティ対策は万全にしておきましょう。

■【Broken Link Checker】でサイト内のリンク切れをチェック
サイト内では、同じサイトの別記事へリンクを貼ったり、別に作成したサイトやLPへリンクを貼る事があります。この際に、気が付けばリンクが切れていた、という事が無いようにチェックしてお知らせしてくれるプラグインです。

■【All in One SEO Pack】でSEO対策
SEOとは、検索された時に上位表示されるための対策の事です。いろいろなSEO設定をこれ1つで行う事が出来ます。

■EWWW Image Optimizer】で画像を圧縮してブログの表示を高速化
サイトを見やすくするために画像を使うことが多いですが、画像が増えるとサイトが重くなり、表示速度が遅くなります。サイトにアップロードしている画像を自動で圧縮して軽くしてくれるプラグインです。

■TinyMCE Advanced】で記事投稿を簡単に♪
記事投稿画面に、様々な編集機能を追加してくれるプラグインです。

■【Q2W3 Fixed Widget】でサイドバーを記事に追尾させる
画面をスクロールすると、サイドバーが一緒についてくる事がありますね?それを実現してくれるぷプラグインです。

■【Table of Contents Plus】で記事の目次を作成
記事内の見出しを目次として自動生成してくれるプラグインです。

■Yet Another Related Posts Plugin】で関連記事を表示
記事下などに関連記事を表示して、ユーザーに沢山の記事をみてもらえるようにするプラグインです。

■Wordpress Popular Posts】で人気記事を表示
サイドバーなどに、よく読まれている記事を自動で表示させてくれるプラグインです。ユーザーの滞在時間向上に役立ちます。

■Category Order and Taxonomy Terms Order】でカテゴリーの表示順序を自由に変更
カテゴリーの表示順序を自由に変更できるプラグインです。

■Contact Form 7】お問い合わせフォームの作り方
サイト内に簡単にお問い合わせフォームを設置する事が出来ます。

■PS Auto Sitemap】でサイトマップを作成
サイトマップを自動で生成してくれるプラグインです。

■【Google XML Sitemaps】で検索エンジン向けサイトマップを作成
こちらもサイトマップを生成してくれるプラグインですが、Googleのクローラーがサイトの巡回をしやすくする為のサイトマップ生成になります。

SEO対策

必要なプラグインの導入が終わったら、SEO対策の為にGoogleSearchConsole(グーグルサーチコンソール)へ登録し、サイトマップを送信します。

SEOとは、検索エンジン最適化とも呼ばれ、あるキーワードで検索された時に、上位に表示されるための施策の事を言います。

また、インデックス(検索結果に表示される事)を早める為に、Ping送信の設定も行っておきましょう。

■Google Search Console登録&サイトマップ送信方法

■Ping送信とは? PINGOO設定方法

アクセス解析

上記までの段階で、WordPressのインストールと主な設定が完了しました。

次は、WordPressにどのくらいの読者が集まっているかを測る事が出来るアクセス解析ツール【Googleアナリティクス】の解析タグを設置します。合わせて、解析画面の基本的な見方も説明しています。

■アクセス解析ツール【Googleアナリティクス】を設置しよう

■Googleアナリティクスのアクセス解析を超分かりやすく解説♪用語の意味を知ろう

 ブログ構築編

いよいよ、準備が整いました。後はテーマ(テンプレート)を導入してWordPressのデザインを整えれば、記事を更新していくだけです!!

ここでは、テンプレートの導入方法と、基本的な記事投稿の方法を解説しています。

テンプレートとは、WordPressに綺麗なデザインを施してくれるものですが、有料で1万円~2万円程度で購入する必要があります(種類によって金額は異なります)

■WordPressにテンプレートを設置しよう!

■【Wordpress】固定ページ(サンプル記事)の削除方法
WordPressをインストールした状態では、サンプル記事が投稿されています。これを削除する方法です。今後、不要になった記事を削除する時にも使う方法です。

■【Wordpress】固定ページの文章編集方法
WordPressには、固定ページと一般投稿の2種類の記事投稿のやり方がありますが、画面の操作方法はどちらもほぼ同じです。ここでは固定ページを例に文章の編集方法を解説しています。

■【Wordpress】固定ページに画像(写真)を挿入する方法
同じく、固定ページを使って、画像を挿入する方法を解説しています。やり方は、一般投稿でも全く同じです。

■【Wordpress】記事投稿の方法(カテゴリー・タグ・アイキャッチ画像)
記事投稿の際に設定する必要のある、カテゴリー・タグ・アイキャッチなどについて解説しています。

■【Wordpress】ブログの投稿で文字列や画像にリンクを貼る方法
サイトを見ていると良く、文字列や画像をクリックすると別のページやサイトにジャンプするようになっている事がありますね。この設定方法を解説しています。

ここまで習得して頂ければ、ご自身でWordPressサイトの運営ができるようになります^^

お疲れ様でした!!

必須!!ブログデータのバックアップ

WordPress本体やプラグインは定期的に更新されます。更新の通知が来たら、更新を実行する前にWordPressのバックアップを取るようにしましょう。更新エラーなどでWordPressにログインできなくなる事がまれに起りますが、バックアップを取っておけば復旧することが出来ます。

プラグイン設定の所で、自動バックアップを取ってくれるプラグインも導入しますが、手動でバックアップを取る事も覚えておきましょう。

初心者さんでも簡単に出来るバックアップの方法を解説しています。
↓↓↓
■WordPressの全てのファイルとデータベースをバックアップする1番簡単な方法♪(Xサーバー)

ただ作れば良いわけではない!オウンドメディア作成において大切な事

まず先に具体的な手順や操作方法を解説しましたが、オウンドメディアの構築・運営において必要な考え方をここでまとめておきます。

  • ただWordPressをインストールするだけなら単純な作業ですが、WordPressは裏側が大切。セキュリティ設定やトラブル時のための自動バックアップ、各種拡張機能の導入や内部SEO、アクセス解析ツールとの連携などまで、裏側もしっかり充実させる必要があります。

 

  • WEBマーケティングの経験がない方の場合、サイトは作ってみたけれどまったくブランディングに繋がらないという事がしばしば起こります。
    そうならないために、サイト構築前の同業他社リサーチから、テーマ、ターゲット、コンセプト(つまり、どう打ち出すか、貴方の事業の魅力をどう伝えるか、どうやって他社との差別化を図るか)という所まで、明確にしてから作成に取り掛かる必要があります。

 

  • サイト訪問者をファンへと導く代表挨拶やプロフィール文章は非常に大切です。簡単な紹介に終わらず、理念、信念、事業を始めるまでや始めてからのストーリーを存分に表現しましょう。

 

いかがでしょうか。これで、貴方の事業の大切な資産となるオウンドメディアの構築は完成です^^

工程が沢山あって大変だ!!と感じてしまうかもしれませんが、実店舗を1つ作る事を考えれば、圧倒的に低コストで構築できることは理解して頂けると思います。

これは・・・誰かに任せたい・・・・という貴方へ

現代は、WEBもリアルもボーダレスに事業に活用する時代になりました。

実際に、店舗やサロン、士業、治療院、コンサルティング、コーチ業など、様々な業種の方がWEBマーケティングを取り入れて業績を伸ばしておられます。

上にあげた一連の手順を全て行えば、抜けのないWordPressの土台を作る事が出来ます。そして、資産となるオウンドメディアを育てて行く事が出来ます。

ですが、実業で忙しい事業主様や法人様にとって、これまで触れた事のないWEBサイトの構築は、非常に時間と労力がかかり大変な事も事実。その間に事業がおろそかになっては本末転倒ですね。

実際、【誰かに任せられるものなら任せたい・・・】というお声も沢山頂きます。

そこで、

Growth Ringでは、貴方の貴重な時間を無駄にせず、一気に当ブログのようなサイトを手にして頂けるよう、WordPressの制作代行も行っております。上で挙げた作業は全てこちらで行って、【あとは記事を書くだけ】の状態にしてお渡しします。

サイト構築着手前の打ち合わせと、納品後のフォローは、特に大切に考えています。

ターゲットとコンセプトは打ち合わせにて入念に確認し、コンセプトに合わせたサイト作成を致します。また、納品後も記事投稿などで困られる事の無いように、3か月間のサポート期間を設けています。

どうぞ、安心してご相談ください。

作りっぱなしにしない!アフターフォロー

サイトを作ってもらっても、WEBに苦手意識があると、その後【何をどうやったら良いかわからない!!】【怖くてWordPressを触れない!!】という状況になりがちですよね。

そんな状況を防ぐため、納品後3か月間は、記事更新をスムーズに行って頂くための無料サポートを致しますのでご安心ください。

※3か月を過ぎての継続サポートや定期保守、メンテナンスなどをご希望の場合は別途ご相談となります。

料金

■15万円(税込み)

※打ち合わせからWordPress構築・納品・3か月間のアフターサポート含む。

※納品後の大幅なデザイン変更や、記事作成代行、3か月を超えてのサポートは別途ご相談となります。

※別途、サーバー、ドメイン、有料テンプレート代金等の実費をご負担いただく必要があります。2万円~3万円程度

※ヘッダー画像、バナー画像などの制作もご希望の場合は、別途実費をお支払いいただきます。
(金額はサイズによって異なりますが、それぞれ数千円程度)

ご相談はこちらから

ちょっと相談してみたい・・・・という場合は、まずは以下のフォームよりご連絡ください。

その後、通話にてご希望内容をお聞きした上で詳しい手順の説明とご提案をさせて頂きます。

疑問点などはその際にお気軽にお尋ねください。

最初の通話によるご相談は無料ですし、その時点ではご契約とはなりません。無理にご契約を迫る事もありませんのでご安心ください。

*は入力必須です。

お名前* 
メールアドレス* 
確認用メールアドレス* 
件名* 
本文*