どうも、マルコこと、佐藤多加子です。

【自分には実績が無いから・・・・どうしたらいいんでしょう。。】というご相談のなんと多い事か!!!!

もうね、頂くご相談のトップ3に入るくらい多いのですが、今回は、その悩みに対する私の見解をお話したいなと思います。

全ての成功者はゼロからの出発

そうなんです。最初から実績を持っている人なんていないんです。ここをね、忘れてしまっている人が多いというか、華やかな実績を前面に出している人を見て、ビビッてしまって、【実績が無いと売れない】という幻想にとり憑かれてしまっている人がとっても多いです。

確かに、【目に見える実績】を提示したり、【もう既に充分有名な人】が販売した方が売れやすいのは確かです。でもね、最初からそういう人たちと同じ土俵で戦おうと思う事自体が間違い。

かく言う私も、アフィリエイターとしてスタートした時には、検索上位に出てくるトップアフィリエイターさんのブログを見ては、【私には見せられる実績なんて無い・・・・】とため息をついていたもんでした。

でもね、知識も実績も人脈もゼロで岡山の片田舎に住むフツー過ぎる主婦だった私も、最終的にはちゃんと売り上げを立てて、実績を堂々と提示できるようになりました。

当時は、ハンドルネームとアバターで活動していて、今みたいに顔出し全開のブログを運営してコンサルタントとして活動するなんて、想像すらしてませんでした。

私がそうだったように、今、成功している人も、最初は【全員!!】ゼロスタートだったんです。

そこから、商品を販売していったんです。

あなたの商品は絶対の自信を持ってお勧めできるものですか?

これ。これが全てだと私は思っています。

他社商品を代理販売するアフィリエイターでも、自社商品を販売する起業家でも同じ。

実績があるとか無いとかは、自分事であって、販売する物は商品(サービス)です。

その、商品やサービスに絶対の自信と愛情があれば、それはもう自信満々でお勧めすれば良いのです。

そもそも、自信のない商品を紹介するって事自体が、お客さんに対して失礼なお話ですよね。私だって、自社商品に自信を持っていない方のセールスのお手伝いはしたくないです。

紹介する商品の中身を知らないのに、【報酬額が高い】ってだけで紹介しようとするアフィリエイターとか、論外です。紹介する商品には、絶対の自信と愛情を持っているべき。

というか、それさえあれば、実績なんぞ無くても大丈夫なのです。

なのに、なんだか【実績が無いから・・・】って、オドオドしちゃう人が多いですよね。

正直で誠実な人ほど、そうなりやすいイメージがありますが、それって、私の感覚では、誠実というより【覚悟が足りてない】ってだけだと思います。

お客さんと、とことん向き合う覚悟が出来てないんです。ちっとも、誠実な態度ではありません。だから自信なさげなオドオド感が出てしまって、それが余計に【売れない】事に繋がって行きます。負の連鎖です。

あなたは膨大な労力をかけて、考え抜いてその商品を作ったはず。だったら自信を持ってセールスしましょう!

あなたの商品を手にすることによって、お客さんがどんな未来を得られるのか、自信を持って語りましょう。

あなたが顧客をどんな未来に導きたいのか、情熱を持って宣言しましょう。

・・・照れ屋の私としては、情熱の発露って、ちょっと照れが出てしまうんですけど、セールスの場面になればそんな事言ってられません。言葉にして、文字に起こして発信しないと伝わりませんからね。そこは、熱い思いを持って宣言するのです。

宣言して旗を立てる

ジャンヌダルク

宣言するって、勇気が要りますよね。実績が無ければ特に。それは分かります。

創り出した商品を初めて販売するとき、まだ、その商品を手にして未来を変えた人は居ません。(事前にモニターなどでテストしていたなら別ですが)
それでも、【あなたの人生を変えます】と宣言するのは勇気が要ります。

でも、それを敢えて宣言するんです。

宣言したら、もう逃げられません。購入者さんのフォローも全力でしなくてはならないし、声(フィードバック)を集めて商品のブラッシュアップも行って行かなければならないでしょう。時には【思ったような成果がでないぞ!!】ってクレームも受けるかもしれません。

そのクレームすら真摯に受け止めて、対応していく事で、あなた自身のスキルも上がるし、商品自体もどんどん進化していく。結果、最終的に成果を上げるお客様も出てくる、満足度も上がる。

その結果、あなたとあなたの商品に【実績】が付いてくるのです。

一旦実績が出来れば、それを提示する事でさらに商品は売りやすくなります。

そうやって、セールスは拡大していくのです。

まずは、宣言して旗を立てるのです。

覚悟を決めて向き合う事を学んだ、インストラクター時代

ご存知の方はご存知かもしれませんが、私は、WEBセールスの世界に入る前は、初心者向けパソコン教室のインストラクターをしていました。退職前の1年間は、教室長もやっていました。

この、教室長時代に、覚悟を決めて顧客と向き合う姿勢の大切さを学びました。

1スタッフだった時には、問題が起きれば教室長に相談して指示を仰いでいればよかったですが、自分が教室長になったら、そうは行きません。逆に頼られる立場です。

クレームが起きたら、率先して対応しなければなりません。

いつもワガママばかり言う、ちょっと面倒くさい(スミマセン)生徒さんだって、逃げるわけにはいかないんです。他のスタッフが対応したがらない生徒さんには、もう、私が行くしかない。

最初はすごく嫌だったけれど、ある時に私は決めました。【上等だ、とことん付き合ってやろうじゃないか】って。

自分から率先して面倒くさい生徒さんの後ろに立って質問に答え、面談を何度もしました。怒らせるのを覚悟で、厳しい事を言ったこともあります。

教室で怒って怒鳴り出した生徒さん手を無理やり引っ張って喫茶店に連れて行き、とことん話を聞いたりもしました。

資格試験になかなか合格できなくて凹んでいる生徒さんに【大丈夫です!私が付いていますから!!】と宣言して、その宣言を現実にするために、努力を惜しみませんでした。教室で使う教材以外にも、自分で本屋さんへ行ってテキストを購入し、生徒さんと一緒に勉強しました。

教室で購入頂いたパソコンにトラブルがあった時には、休日返上で出勤して、一緒に復旧作業をしました。もちろん、家でも死ぬほど調べました。不具合の状態をうまく説明できない生徒さんに代わって、サポートに電話したりもしました。

・・・・そうやっていくうちに。

ワガママで面倒くさいとスタッフから敬遠されていた生徒さんが、私の言う事だけは素直に聞いてくれるようになったり、逆にファンになって【いい先生がおるから】と教室の事を宣伝してくれたり、試験に合格した時には、涙を流して抱き合ったり。大量のお菓子を差し入れしてくれるようになったり。

病気で休職した時には家までお見舞いに来てくださったり。

退職する時には涙を流して悲しんでくれたり。

逃げずにとことん向き合う、と決めたら、苦手だった生徒さん達が逆に、大好きな生徒さんに変わって行きました。

おかげで、私が担任する生徒さんは、いつの間にかちょっと個性的な人ばかりになって、他のスタッフから【この人苦手なんで担任代わってください】なんて言われるようになって、それはそれで面白くも大変だったんですけれど(笑)

腹をくくって、【どんど来いや!!】の精神で居ると、いろんな事が好転するのだな~~と思ったものです。

その時の経験が、今も活きています。ありがたいことです。

自信は、実績から生まれるものではない、覚悟から生まれる

私は、そんな風に考えています。

この商品を手にしたお客様に、絶対に望む結果を出してもらえるように、とことん向き合ってやる。

自分や商品に足りないものがあるなら、それを補う努力は惜しまない。

その覚悟が自信を生みます。覚悟を持つと自然とオーラが出ます。発する言葉も、文章も変わってきます。それが、本当の自信ってもんだと思っています。

そして、自信を持った発信者の言葉に、お客様はついてきてくれます。

ですからね、【実績がないから・・・・】ってオドオドしてしまっているなら、自分に向かって、【覚悟は出来ているか?】って聞いてみてください。

出来ていない、と思ったら、まず、腹をくくって覚悟を持ってください。

簡単じゃないですけどね、でも、人からお金を頂くには相応の覚悟が必要なのです。

あなただって、覚悟の無い販売者よりも、覚悟を持った販売者にお金を払いたいですよね。

覚悟なんて、一旦できてしまえば、それが当たり前になります。そんなもんです。
勇気が要るのは、最初だけ。

1つの事業で成功した人が、次々と新しい事業でも成功していく事が多いのは、その【覚悟】が出来上がっているからだと思うんです。

・・・・とまぁ、昔話も交えてのお話になりましたが、今回は

実績が無いなら、覚悟を持って宣言しよう!

というお話でした。心にとめて頂ければ幸いです。

ではでは、また(^^)。