カテゴリー: ステップメール・メールマガジン

カテゴリ一 記事一覧

ステップメールで販売(オファー)するまでの期間はどのくらい?についての考察

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 今回は、よく頂くご質問についてお話してみたいと思います。 それは、 ステップメールで登録からオファー(販売・セールス)までの期間はどの位が最適なのか? というもの。 これって、いくつかのパターンがあって、一言で説明するのは

自己効力感

【自分にも出来そうだ】と思わなければ人はモノを購入しない。自己効力感の教育。

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 今回は、以前の記事でお話した、DRMにおける教育の項目の中の1つ、【自己効力感の教育】についてお話したいと思います。 以前の記事というのは、こちら。 ↓↓↓ DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)における、教育の8つ

自転車

ステップメールはとっても繊細、だから面白い。

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 今回は、【ステップメールは、とっても繊細】という事について、私の経験を交えてお話したいと思います。 繊細って、どいう言う事かと申しますと ■ほんの、ちょっとした事で成約率がとてつもなく変わる! って事です。 いやほんとに、

これが欲しかった

商品を提示した時に【おお!これが欲しかったんだ!】と思わせる伏線の貼り方

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 今回は、まじめなお話をば。 以前の記事で、ステップメールで行う教育の要素についてお話しました。 その時の記事がこちら。 ↓↓↓ DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)における、教育の8つの要素とは? 上の記事の中で挙

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)における、教育の8つの要素とは?

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 以前の投稿で、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の【集客⇒教育⇒販売】という流れの中で、【教育】の部分を担うのが、【ステップメール】の役割だ、というお話をしました。 ※その時の記事はこちら ↓↓↓ ステップメール

RPG

感情を動かす文章には・・・・ストーリー(物語)がある!!

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 日頃から、しつこいぐらいに【人は、感情で動く!】を連呼している私ですが。 じゃあ、ステップメール(に、限らず文章で)で感情を揺さぶって【購入する】という行動を起こしてもらうにはどうするのか?というと、 【リアルな描写が必要

第一印象

ステップメールは、自動返信【命】。

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 ランディングページ(LP)から読者登録があった際に、自動的に返信する最初のステップメールを自動返信メールと言いますが、 今回は、【自動返信、命!】というお話です。 登録直後は最も興味・関心が高まっている状態 LPを通してメ

画家

感情を動かす文章とは・・・・・ズバリ描写である!

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 前回の記事では、川岸の例をもとに、人が行動するには3つの感情が必要だ、というお話をしました。 前回の記事というのは、こちら。この記事を読んで頂いてから今回のお話を読んで頂くと分かりやすいと思います。 ↓↓↓ 読者さんを購買

欲しい!

読者さんを購買に走らせる3つの感情

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 これまで、ステップメールに関する私の考え方的な事をお話してきたのですが、今回は、ちょっと突っ込んだお話をしていこうかなと。 ライティングのカテゴリーでもお話しましたが、読者さんの価値観を変化させ、行動を起こさせるには、理屈

アシスト

ステップメールの役割とは?最高のアシストになること!

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 今回は、【ステップメールのお仕事】について語ろうかと。 【お仕事って、そりゃ当然売る事でしょっ!?】 ・・・・ごもっともです。 商品やサービスを売りたいからこそステップメールを作るんですよね。 でも、ちょっとだけ違う。そこ

ステップメールとは?配信者にも読者さんにも優しい仕組み、であるべき。

どうも、マルコこと、佐藤多加子です。 今回は、ステップメールというものについてお話しようかなと。 WEBセールスを行おうと考えている人にとっては、ステップメールというのは既に聞いたことのある言葉かな?、いまさら解説するのは逆に失礼なのでは?と多少怯えつつ、それ